GT−R純正インタークーラー流用


最近では社外のインタークーラーキットも安くなりましたねぇ・・・
それに負けないコストパフォーマンス実現の為に努力します。
GT−R純正がついてれば後で社外インタークーラーが山程あるしね。
後期(鉄仮面)に流用します。前期への流用は未確認でっせー。
きっと、後期よりも多くバンパーを切る事になるかと。


とりあえず前周りをガンガンバラします。
エプロン、スカート、バンパー・・・・
マーキング


さて、デカイのでラジエターシェラウドの確実にあたる部分をマーキングします。
マーキング マーキング
ん?なにか?
エアコンは“超”重要保安部品なので絶対に外せません!!!(^^;

で、ぱっさりと落とします。
ぱっさりと
シェラウドを切り過ぎるとラジエターの冷却効率が低下するので程々にネ。


気が早いのでここで仮付け・・・・
仮付け
ん〜いいじゃない!いいじゃない!
バンパーをつけてみてステーに当ればマウント位置をもっと下にずらします。
結構下じゃないとサイドタンクとウインカーケースが干渉しまっせ。
バンパーの開口部にあるモール(左右方向の突っ張り棒)&
ウインカーケースの端っこはどうやっても干渉してしまうので
潔くばっさり切り落とします。

ちなみに、ラジエターコアサポートの上下を繋ぐヤツが
装着できる位置にマウントしてます。

〜続く・・・・・

1つ前に戻る